私は雑貨屋が大好きです。

私は雑貨屋が大好きです。

雑貨がうまく配置されている家

雑貨は生活に潤いを与えるものだと思います。たぶん、生きていくにはそこまで必要なものではないですね。でもその遊び心がいいんですね。ちょっとしたユニークさや可愛らしさというものが毎日の生活に潤いと、活力を与えてくれるんだと思います。なので、雑貨屋さんがあると、つい覗いてみたくなります。大型のチェーン店のようなところもあるし、個人の趣味とこだわりのものを売ってるようなお店もあります。この辺は趣味やセンスといったものとなってくるので、それがあえば、いくらであっても購入してしまう所ですね。

これがそんなにするのと思うようなものもあります。ただの置物にしか見えなくて、ペーパーウェイトのようなものにしか思えないようなものにすごくお金を払うのは本当に趣味としか言えないと思います。そのセンスの塊のようなものをうまく家に置く事ができてるおうちは素敵です。無造作に置かれていても、配置であったり、分量であったりするところがいいんだと思います。多ければいいというものでもないし、並べればいいというものでもないです。この配置が難しいですね。多くの雑貨のあるお家で素敵と思えるような家にするのはかなり難しいだろうなと思います。

お役立ち情報