私は雑貨屋が大好きです。

私は雑貨屋が大好きです。

好きな雑貨との暮らし方

私は雑貨をディスプレイすることで部屋を故意に片付けようと思わなくても自然と素敵なお部屋にする方法を身に着けました。この部屋の片づけ術をあみだしたきっかけは私は10代のころから個人経営の雑貨屋さんをまわるのが好きだったという点にあると思います。それぞれの店の特徴やコンセプトで雑貨の配置やテイストが違ってとても楽しかったので、お買い物をするときはいつもいろんな雑貨屋さんをまわって店の雰囲気をチェックしていました。

その経験を生かし、雑貨を買った時にはその雑貨が光るように自分の部屋で同じテイストの雑貨と合わせてディスプレイするようにしました。その雑貨を飾るために棚を整理し、周りの雰囲気も合わせていくうちにどんどんと部屋がきれいになってきました。自分の部屋を雑貨屋に見立てて普段から着ている服までも色に気を付けながら飾るようになりました。そのうちにものを大切にする喜びも生まれてきました。

雑貨の魅力は普段の生活の雰囲気をがらりと変える光のような要素を持っているところだと思います。その雑貨を作るために作家さんはかなりの努力をすると思いますし使い捨てのように扱ってはいけないと思います。一つ一つの雑貨のコンセプトを感じ取ってせっかくその雑貨に出会えたのなら大切に使っていけたらと思います。そしてまたその暮らしも大切にしていくことで自然と片付いてくるのではないかと思っています。

お役立ち情報