私は雑貨屋が大好きです。

私は雑貨屋が大好きです。

雑貨店勤務で得たこと。

雑貨店は全国に沢山ありますね。チェーン店や個人のオーナーのお店など様々です。雑貨とはよく一言でくくりますが本来どういうものを指すのでしょうか。定義としてはこまごまとした日用品のことを指すようです。雑貨店を注意深く見ているとあることに気づきます。それは一見お洒落なものや可愛いものを集めて置いてあるだけのように見えるのですが、そのお店ごとにコンセプトがあります。

例えば、アクセサリーを全面に押しているところや、キャラクターものを押しているところ、または普段なかなか見かけない一風変わった面白いものを売りにしている所もあります。私が勤めていた所はキャラクターを全面に押し出していたところでコップからヌイグルミまで何から何までそのキャラクターで埋もれていました。そのキャラものが売れるのは当たり前ですが不思議なことに関係のない香水もよく売れました。

また、雑貨店はポップ広告に売り上げを多く左右されます。可愛く書かれたポップの商品はやはりお客さんが買っていくのです。また、客層はやはり女性や小さい子どもが多いです。面白いものを集めたお店なら男性客もよく見かけます。雑貨店に勤務して分かったことはポップに売り上げが左右されることが一番で面接でも可愛く絵や文字が書けるか聞かれます。興味のない人でも一度雑貨店で働けば雑貨の魅力に気づくはずです。

お役立ち情報